スマートフォンサイトはこちら
   QRコード®でアクセス
  

   携帯サイトはこちら
   QRコード®でアクセス
  
   QRコード®は、
   ㈱デンソーウェーブの登録商標です。

HOME >> 座間市デジタルアーカイブ
1. 書籍 2. 写真
3. 郷土かるた



■「デジタルアーカイブ」について


 「デジタルアーカイブ(英語:digital archive)とは博物館、美術館、公文書館や図書館の収蔵品を始め、有形・無形の文化資源等を、デジタル化して保存等を行うこと。デジタル化することによって、文化資源等の修復・公開や、ネットワーク等を通じた利用も容易となる。 資料を精緻に電子化することにより、オリジナル資料へのアクセスの必要性を減らすことが出来るため、将来的にも資料の傷みを最小限にすることが可能になる。」(ウィキペディアより)


 座間市立図書館のホームページでは、図書館管理運営システムならびに機器の更新に伴い、座間に関する資料の長期保存と、既に絶版となった資料などを容易に閲覧できるよう、座間市に関する資料をデジタル化し、一般に閲覧できるようにいたします。  当初はほんの一部分ですが、閲覧できる環境が整うものに関して、点数を増やしていく予定です。



■データ作成について


1)資料の範囲
 ①座間市に関する資料のうち著作権が座間市にある資料で、既に絶版となっているもの
 ②座間市に関する資料のうち、デジタル化および当館のホームページへの掲載についての著作権処理がされたもの
 ③当館および生涯学習課市史文化財担当(以下、文化財担当)等当市で所有する写真のうち、
  デジタル化および当館のホームページへの掲載についての著作権処理がされたもの
 ④当市が所有する、あるいは寄託を受けた上記以外の資料のうち、デジタル化および当館のホームページへの
  掲載についての著作権処理がされたもの
 ⑤その他、必要と認められる資料で、デジタル化および当館のホームページへの掲載についての著作権処理がされたもの