スマートフォンサイトはこちら
   QRコード®でアクセス
  

   携帯サイトはこちら
   QRコード®でアクセス
  
   QRコード®は、
   ㈱デンソーウェーブの登録商標です。


視聴覚ライブラリーのご案内

視聴覚ライブラリーとは

 座間市視聴覚ライブラリーは学校教育および社会教育における視聴覚教育の振興を図るための機関であり、現在は図書館がその事業を取り扱っています。
 図書館窓口で貸出手続きをしている個人貸出用ビデオのほかに、16ミリフィルムを中心として、機材や団体上映権付ビデオなども貸出しています。
 著作権などにより貸出条件に制限がありますので、このページをご確認の上でご利用ください。

貸し出しできる機材

機 材 数 量
16ミリフィルム 312本
16ミリ映写機 10台
交換レンズ 7本
スクリーン 3本
映写スタンド 2台
暗幕 1セット
ビデオプロジェクター 2台
OHP 1台
スライド映写機 1台
ドラムコード 3本
団体上映権付ビデオ 1本
ヘッドクリーナー 1本
16ミリ映写機の写真

貸し出しの対象

対  象 座間市内の団体とそのほか図書館長が認める団体(個人貸出不可)
「16ミリ映写機操作技術認定証」取得者が映写する場合に限ります。
参加者からの対価を徴収する映写会などでは、著作権法などの規定により、視聴覚ライブラリー所有機材の貸出はできません。(ただし市教育委員会の主催、共催または後援のある場合のみ例外として、フィルム以外の機材の貸出を行います)

16ミリ映写機操作技術認定証について

視聴覚ライブラリーの16ミリ映写機材を利用する場合は、必ず「16ミリ映写機操作技術認定証」が必要になります。
ご利用前に、映写を担当する方の認定証を確認してください。
有資格者がいない場合は、技術者の紹介などご相談に応じますのでお申し出ください。

貸出機材の予約

当年度内の予約ができます。
機材の申し込みは当日でも受け付けできます。
参考図書室カウンターに直接、または電話で予約できます。

貸出・返却受付窓口および受付時間

受付窓口 図書館参考図書室カウンター
受付時間 機材の申し込みは当日でも受け付けできます。
参考図書室カウンターに直接、または電話で予約できます。
館内整理日・特別整理期間は受け付けいたしません。

貸出の手続き

「視聴覚教具等利用申請書」に必要事項を記入の上、参考図書室カウンターに提出
してください。
映写機を操作する方の「16ミリ映写機操作技術認定証」を提示して下さい。
有資格者のいない場合は機材を貸出する事ができません。

返却の手続き

貸出時にお渡しした「視聴覚教具等利用報告書」および「16ミリ映写機各種機材・
フィルムチェック表」に必要事項を記入し、貸出機材全てと共に参考図書室カウンターへ
お返し下さい。
貸出中、機材などに何か異変があった場合は、職員に直接報告して下さい。

貸出点数・貸出期間・費用

貸出期間 3日間(図書館休館日に重なった場合は4日間)
貸出点数 16ミリフィルム及び
団体上映権付ビデオテープ
3本まで
映写機 2台まで
周辺機材 映写に必要な点数
貸出できるところ 図書館参考図書室内 視聴覚ライブラリー

返却日は厳守して下さい。
期限の延長はできません。(図書館長の認める場合を除く)
貸出は無料です。
図書館にある16ミリフィルムはこちらでご覧になれます。

事故について

フィルム・機材等の破損等の事故が発生した場合は、返却時に必ずお申し出ください。
フィルムの切断や破損は、自分で修理はせず、破損箇所がわかるように付箋をはさんで
巻き戻してください。

利用者の取り扱い上で故障などが生じた場合は、修理・弁償費として実費をいただきます